プラセンタでバストアップ

プラセンタでバストアップ

美容効果があるとして多くの女性から愛用されているプラセンタなのですが
プラセンタの美容効果は、アンチエイジング効果・更年期障害の改善効果・美肌効果など様々です。

また、プラセンタにはバストアップ効果が期待できるとして注目されています。

プラセンタには、バストアップに効果のある成分が含まれているというわけではないのですが
プラセンタを摂取している女性から「バストアップ効果を得ることができた」という声が多く挙げられているのです。

バストアップ効果に繋がる成分が含まれているわけではないのにバストアップ効果を得ることができたのには
「女性ホルモン」が大きく関係しています。

胸の大きさと女性ホルモンには深い関係があり、胸にある乳腺の発達の違いによって胸の大きさが決まってきます。

乳腺が発達すればするほど胸は大きくなるのです。

女性の場合、思春期になると月経が始まりますが、それとほぼ同時に女性モルモンの分泌が盛んになり、胸の発育も始まります。

この女性ホルモンの分泌が盛んな時期にこそ、女性ホルモンの分泌の量によって胸の大きさが決まります。

この時期に女性ホルモンの分泌が十分でないと、「バストが小さい」ということになるのです。


プラセンタにバストアップ効果があるのは「ホルモンのバランスを整える働き」があるということです。

プラセンタのホルモンのバランスを整える働きは
ホルモンの分泌が少ない場合は分泌を促進し、過剰な分泌が見られる場合は抑制する、というものです。

女性ホルモンの異常を改善することが可能だということです。

バストアップ効果のある成分としてプエラリアという成分がありますが
この成分は過剰に摂取してしまうことでホルモンのバランスを乱してしまう可能性があります。

しかし、プラセンタは必要以上にホルモンを分泌することはありませんので安心して摂取することができます。

プラセンタを摂取したからといって必ずしもバストアップ効果を得られるというわけではありませんが
女性ホルモンの分泌を促したり、ホルモンのバランスを整える効果を得ることで
バストアップや美乳を手に入れることが可能だというものなのです。