生プラセンタに含まれる成分

生プラセンタに含まれている成分と美肌効果をご紹介します。

【アミノ酸】

アミノ酸は、細胞を生成するために必要な栄養素です。

私たち人間は、食品からたんぱく質を得て、そのたんぱく質を分解することでアミノ酸を得ています。

しかし、高分子なため体内への吸収が十分に行われていない場合もあるんです。

プラセンタに含まれているアミノ酸は、私たち人間の体内でも吸収率がとても高く、とくに美肌効果が得られるとされています。

【ペプチド】

「ヒトオリゴペプチド」や「ヒトオリゴペプチド-13」と言われている成長因子です。

このペプチドには、アンチエイジング効果があるとして注目されています。

プラセンタのサプリメントなどを利用されている方の多くが、プラセンタのアンチエイジング効果をご存知かと思うのですが
ペプチドがその効果を持っている成分です。

プラセンタに含まれているペプチドは、プラセンタの最大の魅力でもあります。

アンチエイジング(肌の老化を防ぐ)効果だけではなく、今の若々しい肌を保ち続けるということにも効果があります。

【たんぱく質】

私たち人間の身体を作るためには欠かすことのできない栄養素です。

生プラセンタには多くのたんぱく質が含まれています。

【脂質と脂肪酸】

脂質というのは、私たち人間にとって欠かすことのできない大切な成分です。

肌に弾力を与える効果があります。

美肌に効果のあるビタミンAを形成したり、ビタミンDの吸収を手助けするなどの効果もあります。

【ビタミン】

プラセンタには多くのビタミンが含まれています。

・ビタミンB1
・ビタミンB2
・ビタミンB6
・ビタミンB12
・ビタミンC
・ビタミンD
・ビタミンE
などのビタミンとアイアシンも含んでいます。

肌の再生に欠かすことのできない成分や肌の細胞を活性化する成分など、美肌に必要な成分ばかりです。

とくにビタミンB12は年齢を重ねるごとにどんどん減少してしまいますから、プラセンタで補う必要があります。

【ミネラル】

ミネラルは肌のターンオーバーを促進してくれる成分です。

肌のサイクルが衰えてきている方にとくにオススメです。